放射線テレメータ・インターネット表示局

茨城県
トップページシステム概要現在の測定結果過去の測定結果よくある質問携帯サイト
茨城県では、原子力施設から排出される放射性物質の影響を監視する目的で、昭和52年1月からテレメータシステムを用いた常時監視を実施しています。
このシステムは、測定局で空間ガンマ線量率や排水中の放射能濃度などを24時間連続測定し、データを中央監視局に転送して監視するものです。
また、監視データは、インターネットや表示局などを通じて、県民などに広く提供されています。
茨城県環境放射線監視センター
お知らせ
2016/8/8(月) テレメータシステムにおけるサーバのメンテナンスのため,「現在の測定結果」のデータ更新が次の期間において停止します。
 ○ データ更新停止期間
   平成28年8月8日(月) 10時30分~17時00分

2016/2/5(金) 環境放射線監視センター電気設備の工事のため,「現在の測定結果」のデータ更新が次の期間において停止します。
 ○ データ更新停止期間
   平成28年2月6日(土) 8時00分~17時00分
過去のお知らせ一覧はこちら
携帯サイト
ケータイで上のバーコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。
システム概要   現在の測定結果   過去の測定結果   よくある質問
システムの特徴と構成
測定局について
測定装置
データの提供先
空間線量率、風向、風速測定結果
排水中の放射能濃度
空間線量率度数分布図
空間線量率測定結果
JCO臨界事故の例
人工放射線
自然放射線
あなたは0417505人目の来訪者です。